« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

2006年1月27日 (金曜日)

タヌキ現る

たぬき君がよほど空腹だったのだろうか、人を警戒することもなく植え込みを掘り返して何かを食べていた。
以前にコルチカムが咲いていた場所だから球根を食べていたのかも知れない。

Tanuki_1

誰かが通報したらしく、お巡りさんが捕獲網を持って現れた。

Tanuki_2

そして・・・

Tanuki_3

飼われていたのではなく野生のタヌキらしいので自然に戻すそうだ。
食べ物がなくて出てきたのだろうから、ひもじい思いをしなければ良いのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金曜日)

バコパ

Bacopa

白い5弁の花のバコパ・スノーストーム(園芸品種)
ゴマノハグサ科の常緑多年草
別名 : ステラ バコバ
英名 : Bacopa
原産地 : アフリカ、カナリア諸島
花言葉 : 小さな強さ
1月16日の誕生花

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木曜日)

ムラサキルーシャン

Larkdaisy

アザミを連想させるムラサキルーシャン(紫るーしゃん)
「るーしゃん」を調べて見たが由来がわからない。
キク科の常緑多年草
別名 : リンゴアザミ(林檎薊)、キクアザミ(菊薊)
英名 : Larkdaisy
原産地 : 西インド諸島、中央アメリカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水曜日)

マーガレット

Marguerite

温室で少し早く咲いているマーガレット。
一重と八重、花色も黄、ピンクなど多様だが、一重の白が清楚だ。
キク科の多年草
別名 : モクシュンギク(木春菊)
英名 : Marguerite
原産地 : カナリア諸島
花言葉 : 恋を占う、予言、真実の愛、誠実
2月5日の誕生花

Marguerite_y

黄色のマーガレット(今年3月9日撮影) ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火曜日)

海鮮丼

Lunchi0117

今日のお昼は海鮮丼だったが、その味のことではない。
お店の一番奥のテーブルだったが、そこはカーテン1枚で洗い場と仕切られていた。
食事中にその中の様子が手に取るように伝わってきた。
洗い場では新人と思われる若い女性が仕事に慣れないためか、店長らしき男が
叱り付けていた。
男は次から次とミスを指摘し続け、そのたびに女は「ごめんなさい」と謝るのだが、
食事中ずっとカーテンの中のやりとりを聞かされるハメになった。
仕事のことだからどちらがどうか判らないが、外食産業の裏側を見てしまったような
複雑な思いがして海鮮丼を味わうことが出来なかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シキザキアカシア

Sikizaki_acasia

寒風のなか四季咲きアカシアが黄色い花を付けている。
一ヶ月ほど前に見たときよりも花が多くなったようだ。
案内にはミモザとあるが、葉の形からアカシア・レティノデスと思われる。
マメ科の常緑高木
別名 : シルバーワトル
原産地 : オーストラリア

アカシアの種類

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月曜日)

金子みすゞ展

Misuzu

今日が最終日の金子みすゞ展に行ってきた。
とても混んでいたが、26歳で夭逝したみすゞを慕う人の多さをうれしく思った。
自然や人にやさしいまなざしのみすゞの詩に心が癒される思いがした。
きょう印象に残ったのは昔話の「花咲爺」。少し長いが引用する。

      灰

花咲爺さん、灰おくれ、
笊に残った灰おくれ、
私はいいことするんだよ。

さくら、もくれん、梨、すもも、
そんなものへは撒きゃしない、
どうせ春には咲くんだよ。

一度も赤い花咲かぬ、
つまらなそうな、森の木に、
灰のありたけ撒くんだよ。

もしもみごとに咲いたなら、
どんなにその木はうれしかろ、
どんなに私もうれしかろ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日曜日)

バンダ

Vanda

バンダの名はサンスクリット語の Vandaka (樹木に着生するの意)に由来するそうだ。
ラン科ヒスイラン属の常緑多年草
和名 : ヒスイラン
英名 : Vanda orchid
原産地 : 熱帯アジア
花言葉 : 上品な美しさ
12月14日の誕生花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土曜日)

カトレア

Cattleya

華やかなカトレアは発見者である18世紀のイギリスの探検家ウィリアム・キャトレイに因んで名付けられたそうだ。
ラン科カトレア属の常緑多年草
英名 : Cattleya
原産地 : 中南米
花言葉 : あなたは美しい、優美な貴婦人、成熟した魅力
1月13日の誕生花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金曜日)

ベニヒモノキ

chenille_plant

花房が赤い紐のようなベニヒモノキ(紅紐の木)
トウダイグサ科の常緑低木
英名 : Acalypha, Foxtail
原産地 : 熱帯アジア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木曜日)

ブーゲンビレア

Bougainvillea

温室でブーゲンビレアがたくさんの花を付けている。
オシロイバナ科の常緑蔓性低木
別名 : イカダカズラ(筏葛)
英名 : Bougainvillea
原産地 : 南アメリカ
花言葉 : 情熱
8月16日の誕生花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水曜日)

アロエ

Aloe

伊豆白浜で満開のアロエの群落
ユリ科の常緑多年草
別名 : キダチロカイ(木立蘆薈)
英名 : Aloe, Octopus plant
原産地 : 南部アフリカ
花言葉 : 健康
11月22日の誕生花

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年1月10日 (火曜日)

スイセン

Suisen_C

例年にない寒さで今年の開花は遅れているそうだが
一面に咲くスイセン(水仙)が早春の訪れを告げている。
英名の Narcisus はナルシストの語源だそうだ。 → 詳しく見る
ヒガンバナ科の多年草
別名 : ニホンスイセン
英名 : Narcisus
原産地 : 地中海沿岸
花言葉 : 自己愛
1月4日の誕生花

Suisen_D

4分咲きのスイセンの里 ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の南伊豆

Tsumekizaki

早春の南伊豆に出かけてきた。
風は冷たかったが陽光は春を感じさせる輝きだった。
泳ぐ魚たちが見えるほど海は澄んでいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »